So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

ニチニチソウ [ピンクの花]

2017-07-30T13_47_59-e5b75.jpg

2017-07-30T13_47_59-986e0.jpg
撮影日 2017年7月20日
○撮影場所 大阪府大阪市阿倍野

○興味を持った理由
マンションの花壇に咲いていて、
他の花より大きくて可愛かったから。

○ニチニチソウについて
キョウチクトウ科ニチニチソウ属。
原種は小低木。
一般には一年草として
観賞用に改良された品種は直立するものが多い。
花は直径3~4センチ程度で、花弁は5裂し、
中心のみ色が違うものもある。
葉は長楕円形で対生する。

○育てるポイント
初心者向きの花で、日当たりの良い場所で
水をあげていれば
これと言ったことをしなくても毎日咲く。
苗の葉っぱが8枚以上になったら、
摘芯をすると株が大きくなる。

○花言葉
若い友情、楽しい追憶、生涯の友情
○樹高
種類によって違うため、10~80センチ。
○花の色
ピンク、白、赤、赤紫

*5~11月に咲くため暑さに強く、寒さに弱い
*原産地はマダガスカル
*名前の由来は「1日ごとに新しい花をつけるから」
*全草にアルカロイドという有機化合物を含み、
 特に、抗悪性腫瘍薬として注目されている。

○絵本
「きになるともだち

作者 内田麟太郎
出版社 偕成社

あらすじ
おおかみさんが恋しちゃいました。
気になって気になって、
頭の中がほっわほわのとんちんかんのお花畑。
そんなおおかみさんを友達が温かく見守るお話。

選んだ理由
話がとても可愛くて、怖いイメージのおおかみが
とても愛らしかったから。
そして、そんな恋するおおかみのことを
見守る友達の優しさが感じられ、
ニチニチソウの花言葉とぴったりだと思ったので選びました。
色とりどりの花が描かれているページが
とても印象的な絵本でした。

by P(16094)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の1件 | -

大阪キリスト教短期大学へは