So-net無料ブログ作成
検索選択

フトアゴヒゲトカゲ [爬虫類]

image7.jpg

image2-1.JPG
撮影日 2月3日
・撮影場所 堺市

・興味を持った理由
友だちが飼っていて珍しかったから

・フトアゴヒゲトカゲについて
アガマ科アゴヒゲトカゲ属

寿命 6~8年
最大全長49センチメートル
危険を感じると喉の部分を膨らませ、
トゲを強調させて相手を威嚇する習性がある
アゴにある沢山の太いトゲのような突起が特徴的
オーストラリアの砂漠に生息

・フトアゴヒゲトカゲに関する絵本
題名 『ぼくだってトカゲ』

文 内田麟太郎
絵 市居みか
出版社 文研出版

・絵本のあらすじ
たいへん! トンビがトカゲをおそってきた!
でも、トカゲはしっぽをぷっつんと切ってにげだした。
あわてたのは残されたしっぽ。
トンビからも捨てられて、地面に置きざり。
このままではひからびてしまう。
そのとき、カナブンのおじさんが…。

・選んだ理由
トカゲの尻尾が残され、どうなるのか、
考えながら、楽しめる絵本だと思ったから

by りんご(16102)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました