So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ

アジサイ [青色の花]

2017-06-08T14:01:47.JPG

2017-06-08T14:01:47.JPG
撮影日:6月6日
撮影場所:大阪キリスト教短期大学

○興味を持った理由
この季節によく見かける花だから。

○アジサイについて
アジサイ科アジサイ属
原産:日本
特徴:花が枝先に集まって咲く。
花の色は土壌の酸性度によって変化する。
高さは1.5~2mくらいになり、
枝分かれして広がる性質がある。

絵本
「あめのもりのおくりもの」

作者:ふくざわゆみこ
出版社:福音館書店

・あらすじ
梅雨明け間近の雷が鳴り響く大雨の日、
ひとりであじさいを見に出かけていった
ヤマネくんを心配したクマさんは、
雷が怖いのに捜しにいくのですが……。

・選んだ理由
雷が怖いクマさんが友達のヤマネくんを心配して
雨の中探しにいくことから、
友情を知ることができると思ったから。
この本を読んで、
相手を思いやる気持ちが育つと思いました。

by ごん(16054)

セキセイインコ [鳥類]

image3 (640x640).jpg

image2 (640x640).jpg
2017年6月1日
大阪

選んだ理由
家で飼っているので

セキセイインコについて
オウム目インコ科・セキセイインコ属
オーストラリア
遊び好きで寂しがり屋。
広範囲を群れで移動する。
通常20羽から。
一夫一妻制。

インコに関する絵本
『こばとちゃんとあひるちゃん』

デイヴィッド・マーティン 文 絵
福本友美子 訳
山崎書店

あらすじ
こばとちゃんとあひるちゃんは
滑り台や追いかけっこ、泥遊び、砂遊びなど
仲良く遊んでいる途中
排泄をしたり、喧嘩をしてしまう。

選んだ理由
保育園実習で2歳児クラスになるので
2歳児に読んであげられるから。
鳥が主役だから。

by はるん(16058)

あじさい [青色の花]

2017-06-05T15-39-40-d2ae8.jpg

2017-06-05T15-39-40-04233.jpg
撮影日:5月26日
◎場所:天王寺

◎興味を持った理由:
鮮やかな色彩で咲いていて
あじさいが咲いているだけでまわりが明るくなり
見ている私も幸せな気持ちになるからです。

◎特徴:
七変化という異名もある。
これは蕾から咲き終わるまでに、
淡緑色→白→藍→淡紅色と色が変化するからである。
あじさいは色々な形があり、3種類に分類されている。
ガクアジサイ、ヤマアジサイ、セイヨウアジサイである。

絵本
• 題名:あめのもりのおくりもの

•作者:ふくざわ ゆみこ
出版社:福音館書店

•あらすじ:
なかよしのクマさんとやまねくん、
きれいなあじさいを見たい一心で
雨の中を飛び出していくやまねくんに対して、
雷が怖くて外に出れないくまさん。
でも大雨でそとは大洪水、やまねが危ない!っと
心配になるくまさんは勇気を振り絞って
やまねくんをさがしにいきます。

◎この絵本を選んだ理由:
くまさんは雷が怖くて外に出れなくても
あじさいを見に行ったやまねくんが心配になり
勇気を振り絞ってやまねくんをさがしにいき、
くまさんとやまねくんの友情に感動したからです。
雨の激しさに関係なく、
美しく描かれているあじさいに感動したからです。

by hiiiii(15022)

松葉菊 [ピンクの花]

IMG_9038 (480x640).jpg

IMG_9037 (480x640).jpg
撮影日 : 5月31日
・撮影場所 : 阿倍野

・興味を持った理由
→雑草だらけのなかに凛々しく咲いていたから。

・松葉菊について
→ハマミズナ科ランプランサス属
南アフリカ産

・特徴
→樹高は10〜100cmとされていて、時期によって属の種類も変わる。
  4〜5月はランプランサス属、
6〜10月デロスペルマ属に分かれる。
花の色は赤、紫、白、ピンク、黄色、オレンジと様々ある。
花言葉は「心広い愛情」「のんびり気分」「愛国心」
「無為」「怠惰」「勲功」「忍耐」

・松葉菊に関する絵本
題名 : 『キクのえほん』

作者 : かみむらはるか
出版社 : 農山漁村文化協会(農文協)

あらすじ
→正直者の良夫さんが、酒倉のおばあさんから古いツボを預かる。
その中には、菊の花からおいしいお酒を作ってくれる小人の家族が住んでいた。
一枚のハンカチの上に繰り広げられる不思議な小人の世界が描かれている。

選んだ理由
→松葉菊の絵本がなく、菊関連の話の絵本を探していたら
菊でお酒をつくるお話があり、
  菊でどうやってお酒をつくるのかと興味が湧いたから。

by すうぇーい(16144)

ゴデチア [ピンクの花]

IMG_8468 (640x640).jpg

IMG_8469 (640x640).jpg

撮影日:5/24
撮影場所:天王寺
興味を持った理由:花が大ぶりで綺麗だったから

ゴデチアについて

学名:Clarkia
別名:ゴデチャ、ゴテチャ、イロマツヨイ
科名:アカバナ科 サンジソウ(クラーキア)属
分類:秋まき一年草
原産地:北アメリカ
花言葉:かわらぬ熱愛・お慕いいたします・移り気
大きさ:背丈20~80cm 横幅15~40cm
開花時期:5~7月
色:薄ピンク ピンク 紫 etc.

特徴:
春から初夏に移り変わる頃、
花びらが薄紙のように
ヒラヒラした光沢のある花を咲かせます。
別名のイロマツヨイの名の通り、
ツキミソウに似た花の形をしています。
花びらは雨に弱いです。
株はよく分枝してこんもりし、
花は頂部に咲かせるので切花にも使いやすいです。
近年は15~20cm程度の矮性種が多く出回り
花壇でも使いやすくなりました。

ゴデチアにまつわる絵本
『花のうた』

シャンナ・オーテルダール/文
エルサ・ベスコフ/絵
石井登志子/訳
出版社:文化出版局
(本体1400円)

あらすじ
スウェーデンの絵本作家ベスコフが、
花にまつわる子ども向けの詩に絵をつけたもの。
語りかけるような言葉と、
優しい色づかいの絵が美しい本です。
(小学低学年から)

選んだ理由
ゴデチアに関する絵本が無く、
五月の花の絵本を選びました。
小学低学年生から読める所と
花を紹介するだけでなく
その花に合った詩が付けられていて
素敵だなと思ったからです。

by 海賊王に俺はなる!!(16138)


2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ