So-net無料ブログ作成
観葉植物 ブログトップ
前の10件 | -

白刺紅鷹 [観葉植物]

2017-04-16T23:25:24.JPG

2017-04-16T23:25:24.JPG
・撮影日:2017年4月12日
・撮影場所:(大阪市)

・興味をもった理由:
家の中にあり、見た目が可愛くて緑を感じたから。

・サボテン科テロカクタス属白刺紅鷹:
サボテンはサボテン科に属する植物の総称です。

日本には16世紀後半に南蛮人によって
持ち込まれたのが初めとされています。
語源は南蛮人がサボテンの茎の切り口で
畳や衣服の汚れを拭き取り、
樹液をシャボン(石鹸)として使っていた為、
「石鹸の様なもの」という意味で
「石鹸体(さぼんてい)」と呼ばれる様になった
という説が有力です。

特にこのテロカクタス属は
美しい色彩の大輪の花を咲かせるものが多く、
刺色も鮮やかで綺麗なものも多いです。

・絵本
『だれか ぼくを ぎゅっとして!』

シモーナ・チラオロ作・絵
おびかゆうこ訳
徳間書店

あらすじ…
サボテンのサボタはサボテン屋敷に暮らしていました。
サボタは誰かにぎゅっとと抱きしめられる事を望んでいましたが、
サボテン屋敷で他のサボテンにくっ付く事は
失礼だとされていました。
そこで、サボタは仲間を探しに旅に出ますが、
誰も仲良くしてくれず、一人で住む事にしました。
すると、外から動けずにいる小さいな石の泣き声が聞こえてきたので、
サボタは思わず側に駆け寄ってぎゅっと抱きしめました。
それから、サボタと小さいな石のイシコは友達になりました。

選んだ理由…
まず、表紙のイラストが可愛らしくて目に留まり、
題名の意味が気になりました。
実際に読んでみると、とても心が温まり、
サボテンに関する絵本なら
皆にもこれを読んでほしい!と思い、選びました。

by オフロスキー(16014)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

葉牡丹 [観葉植物]

2017-03-07T15 44 09-7528c.JPG

2017-03-07T15 44 43-e67a7.JPG
撮影日:2月26日
撮影場所:堺市

◯興味を持った理由:
近所でよく見る花だから。

◯葉牡丹について...
アブラナ科アブラナ属の多年草。
別名:花キャベツ
原産地:ヨーロッパ西南部
園芸植物として鮮やかな葉を鑑賞するが、
観葉植物より一年草の草花として扱われる事が多い。
名前の由来は、葉を牡丹の花に見立てたもの。
耐寒性に優れ、冬の公園を彩るほか、
正月の飾りに使われたりする。

花言葉:「祝福」「物事に動じない」「利益」

◯絵本
題名:「おおきなキャベツ」

作者:岡信子
出版社:金の星社

あらすじ:
たくさんキャベツがならんだキャベツ畑。
ある日、その中の一つがどんどんと大きくなりました。
大きなすべすべのキャベツにこどもたちは喜びました。
でもキャベツが丸まり巻きこまれたからさあ大変。
おすもうさんにプロレスラー、クレーン車も出動して子どもたちを助けます。
最後はお母さんとお父さんがキャベツを切って
子どもたちを助け、切ったキャベツをみんなで食べます。

選んだ理由:
色んな人や物が出てきても、助けられなかったけど
お父さんとお母さんなら子どもたちを助けられるというところが
いいと思い選びました。

by いちご(16065)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

葉牡丹 [観葉植物]

2017-02-11T20 47 08-79316.JPG

2017-02-11T20 47 09-ad87f.JPG
撮影日:2月9日
撮影場所:和泉市

興味を持った理由:
花にも見えるし、キャベツみたいにも見えたから。

葉牡丹について:
アブラナ科アブラナ属の多年草。
原産地はヨーロッパ西南部。
お正月の門松や花に使われることが多い。
重なり合った葉が牡丹の花のように美しいことから、
葉牡丹と呼ばれるようになった。

花言葉は「祝福」「利益」などがある。
別名は「花キャベツ」ともいわれる。

絵本
題名:「キャベツくん」

作者:長 新太
出版社:文研出版

あらすじ:
キャベツくんが歩いてくると、ブタヤマさんに会いました。
ブタヤマさんは、「あのね、おなかがすいてフラフラなんだ。
キャベツ、おまえをたべる!」
そう言ってキャベツくんを捕まえます。
「ぼくをたべるとキャベツになるよ!」
「ブキャッ!」空を見ると、
鼻がキャベツになっているブタヤマさんが浮かんでいます。
「じゃあ、ヘビがきみをたべたら、どうなるだ?」
キャベツくんとブタヤマさんの珍妙なやりとりは続きます。

選んだ理由:
葉牡丹の別名が花キャベツだったので、
キャベツのお話を選びました。

by らぷんつぇる(16027)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ポインセチア [観葉植物]

無題1.png

無題.png
撮影日 12月2日
撮影日場所 家

興味を持った理由
赤い花が情熱的でかっこいいなと思ったから

調べたこと
トウダイグサ科・ユーフォルビア属
葉は薄く、楕円形。
原産は メキシコ 中央アメリカ
メキシコではノーチェ・ブエナ(聖夜)と呼ばれる。

日本には明治時代に来た。
和名は*ショウジョウボク*。
花言葉は祝福、私の心は燃えている
花期は11月から1月
暑さに強く、寒さに弱い

絵本
『ポインセチアはまほうの花』

作者 ジョアンヌ・オッペンハイム
出版社 光村教育図書

あらすじ
メキシコのクリスマスといえば、
ポサダを祝う子どもたちの歌声、
色とりどりのピニャータ、
マリアッチのメロディー、
それに真っ赤なポインセチア。
ポインセチアは真心のしるしなのです。
メキシコに伝わるクリスマスの奇跡のお話。

by オムライス(16049)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

スノーサンゴ [観葉植物]

無題 (360x640).jpg

無題2 (360x640).jpg
撮影日:12月4日
撮影場所:泉佐野市

興味を持った理由:
トマトみたいな実ができていたから

スノーサンゴについて
ナス科ナス属の常緑低木
原産地:南米東部
開花期:7月~9月
実:9月~2月
開花時期は夏だけですが、
それが結実して長い間鑑賞できます。
見た目は美味しそうですが、
実には毒があるので食べないで下さい。
小さい子どもがいる家では室内に飾るときに注意。

花言葉:
あなたを信じる、神秘的、あどけない、愛情

絵本『ゆき ふふふ』

作:ひがし なおこ
絵:きうち たつろう
出版社:くもん出版

ふわふわ、ふふふ、しゅわん、じゅわじゅわ…。
形を変えて、さまざまな表情をみせてくれる雪。
真っ白な美しい世界を体で感じ、
おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

選んだ理由:
スノーサンゴという名前なので、
雪の絵本を探しました。
絵は落ちついた色合いで描かれていて、
ふふふというところが可愛い絵本です。

by おやゆび(16085)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ポインセチア [観葉植物]

2016-11-24T10 24 11-3609a.JPG

2016-11-24T10 24 10-68147.JPG
撮影日 : 11月6日
撮影場所 : 東大阪市

興味を持った理由 :
クリスマスによく見る花で赤くてとても綺麗だと思ったからです。

ポインセチアについて :
トウダイグサ科 、トウダイグサ属 、原産地はメキシコ、

花ことば :
「祝福」「幸運を祈る」「私の心は燃えている」「清純」

特徴 :
葉は薄く、楕円形。
花はいわゆる杯状花序である。
その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが鑑賞の対象となる。

ポインセチアに関する絵本
絵本の題名 : 『ポインセチアは魔法の花』

絵本の作者 : ジョアンヌ • オッペンハイム
絵本の出版社 : 光村教育図書

絵本のあらすじ :
真っ赤なポインセチアが描かれており、
ポサダをいわう子どもたちの歌声、色とりどりのピニャータ、
マリアッチの明るいメロディーなどの
メキシコに伝わるクリスマスのお話です。

絵本を選んだ理由 :
クリスマスの時期が近づいているため、
クリスマスによく見る花を絵本で紹介したかったからです。

by  はっちゃん (16011)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

コリウス [観葉植物]

無題.png

無題2.png
○撮影日  10月30日
○撮影場所 堺市

○興味をもった理由
葉っぱの色がきれいで、
お花も小さくて可愛いと思ったから。

○コリウスについて
・シソ科
・コリウス属
・東南アジア原産

・特徴
コリウスは、カラフルな葉っぱが特徴的な植物。
シソ科の仲間で、大きな葉っぱが
紅、紫、黄、黄緑、オレンジ、複色など
様々な色に染まる。
草丈30cmくらい。
一年草扱い。
開花時期は6月~10月頃。

○絵本
『14ひきのあきまつり』

作者:いわむら かずお
出版社:童心社

あらすじ:
秋の森でみんなでかくれんぼ。
みんなは見つかったけれど、
ろっくんだけ見つかりません。
森の奥までみんなで探しに行くと、
たくさんのきのこや木の実や虫たちが
秋のお祭りを開いていました。

この絵本を選んだ理由:
絵がとてもきれいで、
いろんな秋の生き物がでてきて、
楽しいお話だと思ったから。

by ぶー(16038)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

オジギソウ [観葉植物]

2016-10-11T12 55 15-4b445.JPG

2016-10-11T12 55 16-81433.JPG
◎撮影日 2016/10/07
◎撮影場所 大阪市

◎興味を持った理由
触ると面白いし、好きだから

◎オジギソウについて
オジギソウ(含羞草 お辞儀草)
マメ科ネムノキ亜科の植物の一種。
別名ネムリグサ(眠り草)、ミモザ。
なお、ミモザは本来オジギソウの学名に由来する植物名であるが、
現在の日本語ではほぼアカシア類の花を
呼ぶ名としてのみ使われていて、これは本来誤用である。

◎オジギソウに関する絵本
『動く植物-オジギソウとハエジゴクから』

作 阿部 武
出版社 歴史春秋社

◎絵本のあらすじ
一般には動かないと考えられている植物。
しかし、オジギソウは外側からの刺激を受けることで動き、
自然界を生き抜いてきた。
動く植物の生態を今、ここに紹介!

◎絵本を選んだ理由
絵本と調べてもこれしか出てこなかったため。
また、この本をみて少し興味を持ったため。
動く植物と、題名にピンときたので。

by  tomato ketchup(16076)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

クジャクサボテン [観葉植物]

2016-09-18T12 24 12-62f97.JPG

2016-09-18T12 24 13-9f297.JPG

2016-09-18T12 24 11-3f061.JPG
撮影日 9/12
撮影場所 阪南市

興味を持った理由
家で昔から栽培されていてとても大きくなっていたから。

サボテンについて
・サボテン科
・江戸時代日本に持ち込まれた。
・原産地は、南・北・中央アメリカ
・トゲや綿毛のような刺座があり、
 花を咲かせることが特徴。

クジャクサボテンは、
近縁のサボテン科の植物の数属と、
属間交配して改良されたもの。
原産地はメキシコ南部〜アルゼンチン。
原生地では木の上などに着生して育っている。
植物体は、平たい板のようになっているが、
これは茎が変形したもの。
クジャクサボテンのほとんどは、昼に花が咲く。
開花時期は5月〜6月。
夜に咲く妖艶な姿と強い香りが人気の月下美人は、
クジャクサボテンの仲間。

サボテンに関する絵本
『おどるサボテン』

作/絵 川端 誠
BL出版

あらすじ
夏の夜に一晩だけ花を咲かせるサボテンのマルティ。
温室の中はいつも熱帯の植物に囲まれている。
そんなマルティは、秋に花を咲かせてしまった。
いつも遊びに来てくれる虫は来ません。
マルティは自分から探しに行くことにしました。
温室から出てたくさんのお花や虫と歌って踊りました。

選んだ理由
今回選んだサボテンのお話だったから。
絵本のイラストもおもしろかったから。
絵本のお話が秋で、今の季節にピッタリだったから。

by  のの(16178)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

フウセンカズラ [観葉植物]

無題.png

無題1.png
日付 9月3日
場所 藤井寺市

興味を持った理由
滅多に見ない花でかわいらしかったから。

ふうせんかずらについて
ムクロジ科フウセンカズラ属

特徴 属名は「ハートの種子」の意。
花を観賞するためよりむしろ、
風船状の果実を観て楽しむために栽培される。
熱帯・亜熱帯のアジア・アフリカ原産。
つる性の植物で一年草。
葉は三出複葉、小葉は草質で柔らかく、あらい鋸歯がある。
7月~9月頃に白い5mmくらいの花を咲かせる。

花言葉 永遠にあなたとともに・多忙 。

絵本 『わたしと あそんで』
無題2.png
マリー・ホール・エッツ 文絵
与田凖一 訳
福音館書店

あらすじ
1人の女の子が誰かと遊びたくて、
いろんな動物に話しかけるが、みんな逃げてしまう。
落ち込んで、1人で座っていると、
動物たちが戻ってきて、女の子が可愛く笑った。

選んだ理由
あまり色を使っていないが、
とても細かいところまで書かれていて、
あたたかさもあるエッツの絵本が好きだから。
そして、全てのページには太陽が描かれており、
優しく女の子を見守っているところにも惹かれた。
私も子どもをそっと見守って寄り添える
保育士になりたいと感じたから。

by わたがし(16141)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | - 観葉植物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。