So-net無料ブログ作成

ピラカンサ [種]

無題1 (640x480).jpg

無題2 (480x640).jpg
◎撮影日 2016/11/16
◎撮影場所 大阪市

◎興味を持った理由
よく見かけていて気になったから。

◎ピラカンサについて
和名:トキワサンザシ、タチバナモドキ
科名:バラ科

ピラカンサは生け垣や
鉢植えとして栽培される常緑低木で、
数種類をまとめてピラカンサと呼んでいます。

日本には明治時代に導入されましたが、
果実が美しく、特別な管理をしなくても
よく育つため、広く普及しています。

春に開花する花は白色で観賞価値が高く、
秋には美しい果実がたわわに実り、
葉は濃緑色で光沢があるので、
年間を通して観賞することができます。

◎絵本
「あかいみみつけた」

文 山下 恵子
絵 城目ハヤト
出版社 福音館書店
2012年1月

◎絵本のあらすじ
正月に飾るセンリョウっていう赤い実を、
おばあちゃんの家にもらいにいきます。
女の子がお父さんと歩きながら、
住宅街のお庭や公園、林の中で、
赤い実をたくさんみつけます。
小さな木にかわいらしくつく実、
大きな木にたわわにみのる実
赤い実にもいろいろあります。

◎絵本を選んだ理由
赤い実にしぼったらでてきて良いと思ったから。
また、赤い実がたくさんでてきて
最後にはそのでてきた実の名前が乗っていて
色んな実があることが知れると思ったため。

by マヨネーズ(16083)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ドングリ(ツクバネガシ) [種]

無題1.png

無題.png
○撮影日 11月12日
○撮影場所 岸和田市

○興味をもった理由
木にたくさんなっているのを見つけたから

○特徴など
・ブナ科の特にカシ・ナラ・カシワなど
 コナラ属樹木の果実
・一部または全体を殼斗に覆われる堅果
・ツクバネガシ:堅果に縦縞模様が入っていて、
 葉先に鋸歯があり、縁が反り返っている。
・ウラジロガシと共に春日山に多い。

~絵本~
○題名『かすみのどんぐり』

○作者 征矢清 作
 まるやまあやこ 絵
○出版社 福音館書店

○あらすじ
ある日山のおじさんがお土産を持って訪ねてきました。
りんごとキノコはお母さんへのお土産、
山のブドウで造ったお酒はお父さんへ。
デンデン太鼓は赤ちゃんに。
かすみちゃんは7つのどんぐりを貰いました。

○絵本を選んだ理由
絵の雰囲気が優しくてよいなと思ったから

by さっこ(16046)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

松ぼっくり [種]

img2.php.jpg

img1.php.jpg
・撮影日10/10
・藤井寺市

・去年の冬に松ぼっくりでツリーを作ったから

・マツ科マツ属の植物が付ける球果と呼ばれる果実のこと。
別名「松笠・松傘・松毬(まつかさ)」とも呼ばれる。
雌しべの先端に付いた実が成熟し、大きな実のようになる。
最初は固く閉ざしていたヒダが、乾燥すると開き、
中に花のような種がたくさん入っている。
種が風に乗って運ばれると、
松ぼっくりは根元から外れて木から落ちる。

『びっくりまつぼっくり』

・多田多恵子
・福音館書店

・あらすじ
まつぼっくりを見つけたぼく。
拾っていろんな角度から見ていると、
何かが落ちてぼくもとばしてみようととばす。
並べた次の日。
雨が降ってまつぼっくりは小さくなる。
そっとしておくと元のまつぼっくりに元通り!!

・絵本を選んだ理由
→去年松ぼっくりでクリスマスツリーを作るのに、
自分で拾いに行き除虫のため茹でた時に、
絵本に書いてあったように
しぼんだりしていたのが面白くて選びました。

by こん(16041)

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ドングリ [種]

無題 (640x520).jpg

無題1.png
撮影日 9月12日
撮影場所 大阪市

興味を持った理由
秋の始まりを告げる植物で、
とても可愛らしい見た目だから。

どんぐりについて
ブナ科の、特にカシ・ナラ・カシワなど
コナラ属樹木の果実の総称

『どんぐりむらのぱんやさん』

なかやみわ/学研教育

どんぐり村のパン屋さんでは、
パパとママが朝まだ暗い内からパン作りを始めています。
美味しくて、定期的に新しいパンも発売されるので、
村人たちに大人気のお店です。
ある日、今度の新しいパンがなかなか完成しないことから、
子ども達と約束していた遊園地は
延期せざるを得ないことなります。
子ども達は大泣きしますが、
その夜、こっそり自分たちだけで
新しいパンを作ろうと奮闘する物語です。

読むたびに違うところに面白さを感じられると思いました。
パン作りの工程など、こどもが喜びそうな楽しいエピソードも
盛り込まれているので、この本を選びました。

by うめ(16002)

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。