So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒマワリ [黄色の花]

image1 (640x480).jpg

image2 (640x480).jpg
撮影日  7月21日
○撮影場所 松原市

○興味を持った理由
この季節の中で一番好きな花だから

ひまわりについて
キク科ヒマワリ属
原産地 北アメリカ大陸西部

特徴 矮性種から高生種まで背丈の幅が広く、
花の大きさや咲き方も様々。
花は一般的な黄色だけでなく
濃いオレンジや薄黄色、白などもある。

一重のほか八重咲きの品種もあり、
花芯の大きさでも違いがある。
頂部に大きな花を咲かせる一輪咲きの種と、
花はやや小ぶりながら自然に分枝する枝咲き種がある。
イメージ通り暑さに強いのですが、
葉が大きくて水分の蒸散が激しいので乾燥には弱い。
タネで育てる高生種は庭植えに向く。

絵本 「ひまわり」

作者 和歌山静子
出版社 福音館書店

○あらすじ
地面に一粒の種が落ちた。
お日様の光をいっぱい浴びて、
芽が出て、茎が伸び、葉が出て、
どんどこどんどこ伸びていき、
大きな大きな花が咲く。
生命力あふれる絵本。

○絵本を選んだ理由
作者の方が好きで選びました。
絵が見やすく、
小さな子どもたちでも見ていて
楽しい絵本だと思ったからです。

By しふぉん(16175)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校